2024年6月13日木曜日

覇邪の封印

当サイトは、ファミコン用RPGソフト「覇邪の封印」の攻略サイトです。
「覇邪の封印」は家庭用テレビゲーム機の普及し始めの頃で、様々なゲームが乱立していた当時でも異彩を放っていた、独特のシステムで有名、しかし、やり応え、壮大なボリュームで一部でとても高評価、人気のゲームでした。
まともにやっていたら何をしていいかわからなくなる、昔のゲームならではのあるあるRPGですので、当サイトで攻略情報をご紹介していきます。


基本情報




攻略情報



覇邪の封印とは

『覇邪の封印』(はじゃのふういん)は、1986年に工画堂スタジオから発売されたPC-8801用ロールプレイングゲームである。数多くの家庭用パソコンや家庭用ゲーム機に移植され、どの機種にも布製のワールドマップとメタルフィギュアが同梱されていた。Windows向けにもプロジェクトEGGでPC88版、FM-7版、X1版、MSX2版、およびファミリーコンピュータ版が配信されている。

ファミリーコンピュータ版は工画堂ではなくアスキーから発売された。
パソコン版と違い、プレイヤーの視界が最初から3マス*3マスある。そのため、「遠眼鏡」「千里の玉」は「マップ上にある隠されたものを見つけられる」という役割に変更されている。また、特定の場所から行ける海の迷宮が2箇所あり、そこで武器やまじない師の強化を行うことができる。パソコン版では海の中にはモンスターは出現しないが、ファミコン版は強力なモンスターが出現する。
バッテリーバックアップはなく、当時アスキーが販売していた外部記憶装置のターボファイルに対応している。ターボファイルがない場合には100文字以上ものパスワードを書き留める必要があった。


ストーリー

舞台は人や妖精、魔獣が共存する、剣と魔法が君臨する異世界で、長らく平和が保たれていたが「バァンドゥラの通路」の封印が解かれたため異次元から邪悪な魔物が侵入してくる。
聖アルカス公国を治めるアルカス王家には「先史の勇者イアソンが隠されていた異次元の通路を塞ぐ方法を入手していた」という古くからの言い伝えがあった。
平和と希望を取り戻すため、長老たちに選ばれた主人公(後の「覇邪の勇者アーガス」)は「覇邪の封印」を手に入れるべく旅に出る。


登場人物

主人公
名前はプレイヤーが決める(FC版では「アーガス」で固定)。見た目はプレートアーマーに身を包み、大剣を構えた男性戦士だが、初期装備は鎖帷子と短剣。

ガイ
町の市場の商人。髭をたたえた男性。主人公と同じくバランスの取れたキャラ。妖精にとっては「好みのタイプ」らしい。

メディア
酒場の踊り子の女性。非力だが、生命力が高い。レベルも上がりやすい。

トレモス
とある場所に閉じ込められている、大柄な男性戦士。優しい性格で、矛を愛用している。攻撃力が高いが、生命力は低く、レベルも上がりにくい。

妖精
背中に羽の生えた、小さな女性の妖精。主人公の相棒的存在。言葉遣いは結構乱暴で毒舌。

コサーマ
エラトスに住む、語り部の老婆。様々な情報提供で主人公パーティに協力する。

2024年6月3日月曜日

攻略チャート ダイジェスト版

細かなところまでは攻略情報に頼らず、攻略すべきルートの概略だけ知りたい方向けの、ダイジェスト版の攻略チャートになります。
取得する道具の詳細や敵の攻略などは割愛しています。








2024年5月8日水曜日

攻略チャートその1

序盤の攻略チャートです。


まず、突然マップ上でゲームスタート、見えているアルカス城へAボタンで入る。


アルカス城

最初の目的はコサーマを探せと。
主人公の使命は、よこしまなるとびらをふさぐことだと。
かなりアバウトなことだけ言われ、何をしてよいかよくわからぬままゲームスタートします。
このゲームはとにかく、敵を倒しまくる、間で情報収集、強くなると行動圏が広がる、探索先を広げてまた敵を倒しつつ情報収集、の繰り返しで進めていくゲームです。
とにかく敵と戦いつつ進みましょう。

まずは北へ行き回復できる拠点、ガリアの町へ。


ガリアの町

最初の町、買う物は特にないが、まじないしのところで少しくすりを買っておくと安心。
あとは、ここを拠点にして、周辺の敵を刈り、レベルを2つくらい上げておくとよい。
その間に、できるだけ悪徳商人(2000ゴルダ手に入る)を刈ってG(ゴルダ)を稼いでおきましょう。
※平地以外は序盤では瞬殺されるほど敵が強いので、平地以外には決して入らないように

このゲームは、敵を倒しただけではお金は手に入らず、それなのに、武器はどんどん消耗して、壊れないように鍛冶屋で直してもらうとかなり高く、序盤はそのせいで貧乏になりがちです。
が、序盤で倒す相手にはそもそも大して武器は大事でなく、後の展開で強力な武器が無料で手に入るので、正直初期装備は無くなっても惜しくないです。
武器に関しては修理せず使いつぶして消滅させて、後は素手で戦闘で問題ないです。
それで十分やっていけて、お金が貯めやすくなります。
※防具はほっといてもなかなか壊れないので同じく放置で問題なし

敵を倒して10000G貯めたら平地を北東へ進みオルコの町へ。


オルコの町

いちばでとうめがね(10000G)を買う。
元々フィールドでは3×3マスしか見えなくて不便だったのが、これで3×5マスに視界が広がります。
ほぼ必須のアイテムです。




2023年11月8日水曜日

乃木坂46から女子アナへ市來玲奈(いちきれな)

こんばんは、こうちゃんです。

今回は、以前は乃木坂46で活動していて女子アナに転身した美少女アイドル市來玲奈(いちきれな)のご紹介です。

まずはwikipediaよりプロフィールを

市來 玲奈(いちき れな、1996年1月22日 - )は、日本テレビアナウンサーであり、元女優、元競技ダンサー、元ボールルームダンサー、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである。千葉県出身。ミライプロダクション(ミライアクターズプロモーション)元所属。身長153cm。血液型A型。

2017年2月3日、日本テレビのアナウンサー職に内定したことが報じられる[33]。2018年2月17日、主演映画『9~ナイン~』の公開初日舞台あいさつにおいて、初めて入社予定であることを認めた。

2018年4月、アナウンサーとして日本テレビに入社。同年6月27日、午前枠の『ZIP!』『スッキリ』『PON!』の生放送番組3本にて、同期のアナウンサーらと共にお披露目され、正式にアナウンサーとしてテレビデビューした。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生としてアイドルデビューしてからの、日テレの女子アナに、というなかなか異色の転職をしています。

小学生の頃から競技ダンスを行っていて、大会出場もしたり、映画にも出演、アイドルもこなし、今では女子アナ、と多くの技能を持つ才女で、
最近では行列のできる法律相談所のMCや、news zeroでカルチャー・お天気担当(月曜日 - 水曜日)をするなど活躍中です。
これからも活躍の楽しみな女子アナさんですね。

なお、こちらのまとめ「アイドルから女子アナに!かわいらしい日テレ新人市來玲奈(いちきれな)」でも詳しくご紹介中です。よろしければこちらも併せてよろしくお願いします。

こうちゃん