2023年11月8日水曜日

乃木坂46から女子アナへ市來玲奈(いちきれな)

こんばんは、こうちゃんです。

今回は、以前は乃木坂46で活動していて女子アナに転身した美少女アイドル市來玲奈(いちきれな)のご紹介です。

まずはwikipediaよりプロフィールを

市來 玲奈(いちき れな、1996年1月22日 - )は、日本テレビアナウンサーであり、元女優、元競技ダンサー、元ボールルームダンサー、女性アイドルグループ乃木坂46の元メンバーである。千葉県出身。ミライプロダクション(ミライアクターズプロモーション)元所属。身長153cm。血液型A型。

2017年2月3日、日本テレビのアナウンサー職に内定したことが報じられる[33]。2018年2月17日、主演映画『9~ナイン~』の公開初日舞台あいさつにおいて、初めて入社予定であることを認めた。

2018年4月、アナウンサーとして日本テレビに入社。同年6月27日、午前枠の『ZIP!』『スッキリ』『PON!』の生放送番組3本にて、同期のアナウンサーらと共にお披露目され、正式にアナウンサーとしてテレビデビューした。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生としてアイドルデビューしてからの、日テレの女子アナに、というなかなか異色の転職をしています。

小学生の頃から競技ダンスを行っていて、大会出場もしたり、映画にも出演、アイドルもこなし、今では女子アナ、と多くの技能を持つ才女で、
最近では行列のできる法律相談所のMCや、news zeroでカルチャー・お天気担当(月曜日 - 水曜日)をするなど活躍中です。
これからも活躍の楽しみな女子アナさんですね。

なお、こちらのまとめ「アイドルから女子アナに!かわいらしい日テレ新人市來玲奈(いちきれな)」でも詳しくご紹介中です。よろしければこちらも併せてよろしくお願いします。

こうちゃん